ベルギー直輸入、日本初入荷フェニクスブルワリー8種類12本セット(クール配送料込み)
5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67 5ea5979355fa03472d69fd67

ベルギー直輸入、日本初入荷フェニクスブルワリー8種類12本セット(クール配送料込み)

¥9,600 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

日本初輸入のフェニクス醸造所の8種類のビール330ml瓶12本詰め合わせセットです。 Brouwerij de Feniks フェニクス醸造所 ジーノファンティエへム-ブリューマスター Gino Vantieghem - Brew Master ジーノはルーベン大学で学んだ直後、デンテルゲムのブルワリーリヴァでインターンシップを始め、醸造のキャリアを始めました。 その後カナダにわたり、ケベック州のユニブローの醸造所長として、大成功を収め、幅広いビールを生み出しました。 彼は、1990年代初頭に米国とカナダでクラフトビール運動をスタートさせたわずか2人のベルギー醸造家の1人でした。 ベルギーのリーフマンス醸造所によるユニブローの買収後、ジーノはベルギーに戻り、リヴァ醸造所とリーフマンズ醸造所を統合させました。 残念ながら2007年にリーフマンスグループは倒産してしまいましたが、 ジーノのビールに対する情熱は冷めることなく、不死鳥のごとく蘇り、Feniks(フェニックス)ブルワリーを立ち上げました。 伝説の「ビアハンター」マイケルジャクソンの手から名声のある賞も受賞したことのある ジーノは世界のビール選手権で最も多くの賞を受賞したベルギーの醸造家であり、最も種類の異なるビールを造り上げています。 1302 5.2% 2本 Warneton7784というベルギー産のホップを使ったピルスナー。淡い黄金色で最初に麦芽の甘みを感じるが、青臭さを伴った青リンゴの様な渋みとわずかな酸味と香り、 やや強めのビターさが口中を引き締める。 Feniks Ceci N'IPA  セシニペア 7.6%  1本 IPAではないという名前のIPA。カラメルモルトやビスケットモルト、ウィートモルトで複雑なボディを作り、 2種類のアメリカンホップとベルギー産のホップを組み合わせ、甘みと苦みが見事に調和した新しい形のIPA 。 Feniks Selfish Session  セルフィッシュセッション 6.7%  2本 ゴールデンエールの名にふさわしい美しい黄金色のビール。IBU35とIPA並みの苦さがありながら、 見事なバランスの調和によりそれを感じさせない。ゴールデンエールにしては控え目なアルコール度数が様々なシーンでの活躍を予感させる。 Jazz’Black Oatmeal Delight‼️ ジャズブラックオートミールデライト 10% 1本 インペリアルスタウト。アルコール度数は高めだが、オートミールの滑らかな口当たりが飲みづらさを全く感じさせない。 温度が低いうちはスッキリさが優っているが、温度が上がるとモルトの純粋なうまさを感じる逸品‼️ All Good Things Are 3‼️ オールグッドシングスアー3 9.3% 1本 ベルジャントリプル。IBUは29と高め、ホップはザーツとチャレンジャー。さらにコリアンダーシードとオレンジピール、さらにライムピールも使用。 あくまでも勝手な想像だが、伝統的なベルギービールとアメリカンクラフトのミッシングリンクを補完できそうなそういうイメージを感じさせたビール。 正統派のベルジャントリプルをベースにチャレンジャーの力強さ、ライムピールの一瞬喉の奥に香るアクセント。確かにベルギービールだが、新しさを感じる実に嬉しくなるビール‼️ ベルギービールファンとクラフトビールファンとの間にはなぜか壁を感じることが多々あるが、このビールが2つを結びつける素晴らしい架け橋となることを感じざるを得ない。 That’s Miss Brown ToYou‼️ ザッツミスブラウントゥユー 6.9% 2本 香ばしさとスッキリさの両立したブラウンエール。度数の割に一杯目からグイグイ行ける。IBUは15と低めながら、 チョコレートモルトの香ばしさが苦味をフォローしていて物足りなさは感じない。ベルギーのブラウンエールによくある、甘味の余韻はほぼなく、 ベルギービールを飲み慣れていないクラフトビールファンにもウケの良さそうなビール。 Feniks Heretique  エレティキ 9.6% 1本 異端者という名前のダークストロングエール。3種類の麦芽とザーツホップという正統派の原料から、副材料は、オレンジピール、スターアニス、 クミン、カルダモン、リコリス、唐辛子、キビ砂糖、カラメルシュガーと盛り沢山。アルコールは高めながらボディはそこまで強くない、創造の味わいとは真逆を行く、まさに異端者なビール。 Feniks Jempi  ジェンピ 6.5% 2本 ベルギー伝説の自転車レーサー、ジャンピエールモンセレを称えたビール。モンセレはフェニクスブルワリーのお隣の都市、ルーセラーレ出身。 輝かしい実績がありながら、二十代前半で事故死してしまった悲劇の人。ベルギーでは、サイクリングが盛んで、サイクリングの休憩によくビールを飲んだりします。 このビールもサイクリング休憩中に飲むのにふさわしい、程よいアルコール度数(6.5%)、程よい苦味、程よい甘味の体に染み渡るような味わい。日本では、自転車でも飲酒運転になってしまうので、ジョギング後のビールとしての方が最適かもしれませんね。 自転車ファンの方は是非、モンセレの実績を調べて、こんな素晴らしいレーサーがいたことを認識してもらいたいです。